MENU

むくみを取って小顔美人になろう!


顔を小さくしたいという願望を持っている女性は多くいます。
実際、顔が大きいと何となく可愛らしさが失われてしまいますし、全体的なスタイルにも影響してくるでしょう。
顔が小さければ似合う洋服も増えて、おしゃれの幅も広がってくるのではないでしょうか。
しかし、顔の輪郭は骨で構成されており、生まれつきの骨格を簡単に変形させて大きくしたり小さくまとめたりする事は出来ません。
ですから、美容に意識の高い人であっても、メイクや装飾にばかり目が向いて、骨格を変えようという方向にも考えがいかないというのも事実です。
ですが、顔を大きく見せている原因は骨格の問題とも限りません。

むくみを解消するだけでも大きさがだいぶちがってくる

その土台の周りには肉や皮膚がついており、その皮膚には水分や老廃物も付着して膨らんでしまう事もあるでしょう。
これがいわゆるむくみと言われるもので、それが解消されるだけでずいぶん全体の大きさが変わってくるという事もあります。
水分がむくみとして出てくるのは、血行不良などで代謝が上手くいっておらず蓄積されているのが原因ですから、おすすめなのは、お風呂にしっかり浸かってマッサージをする事です。
これが小顔体操になって代謝をアップさせてくれます。
小顔になりつつ、肌もキレイにしたい場合はプロテオグリカンの化粧品を併用して保湿しながら小顔ケアをするのがおすすめです。
せっかく小顔になっても肌が汚いと魅力半減です。キレイ×キレイ=めっちゃキレイ!!ですよ〜

小顔には表情筋トレーニングが必須!?


お風呂で出来る小顔体操はいくつかありますが、代謝を上げると同時に表情筋を鍛えるというのもおすすめです。
笑顔の多い人は顔全体にハリがあって、すっきりと見える事が多いですが、これは、笑顔になる事によって自然と表情を動かす事になるので、筋力がいつもの間にか鍛えられているという仕組みです。
この原理を活用して、無表情から笑顔になるというのを繰り返して行なってみましょう。

温かい場所で代謝アップ

温かい場所でこの小顔体操を行なうとさらに代謝アップにもつながりますし、筋肉の発達を促すという点においてもおすすめです。
笑顔になる時は、頬の筋肉だけではなく、目元も丸くアーチを描くような状態に変化しますし、おでこの皮膚も動いています。
ただ笑顔をつくるだけで様々な皮膚が動いているわけですから、これを繰り返せば充分な小顔体操になるのではないでしょうか。

応用編もこなしていく

さらに進化させるのであれば、眉間を上に上げるようにしておでこの皮膚だけを動かしたり、頬を細めたり膨らませたりしながら動かすのも効果が期待出来ます。
日々の入浴時にトレーニングが出来る上、体力も使いませんから、忙しくて美容にかける暇もないという人には特におすすめの方法と言えます。