MENU

発汗作用を高めたり小顔体操をするのにお風呂はおすすめです

 

 

美容や健康を気にしているなら、お風呂へ入りましょう。

お湯へつかることで全身の血行が良くなり、美容にも健康にも良いことがたくさんあります。

 

また、半身浴や手湯・足湯をすれば発汗作用が高まり自然な汗をかけるようになります。

 

お風呂へは、夜に入るのが普通ですが朝に入る人がいます。
夜に入ることにはデメリットがないのに比べて、朝に入るといくつかのデメリットがありますので注意が必要です。

美容や健康に良いお風呂ですが、バスタイムの間に出来る簡単な小顔体操があります。

日本人は顔が大きくなりやすい民族のようなのですが、バスタイムを利用して「あ」「い」「う」「え」「お」を発音するだけで小顔になれます。
発音するのが目的ではなく表情筋のエクササイズが目的ですので、「あいうえお」と発音している表情筋にしっかりと気づきを向けていましょう。

 

その他に、耳の下から頬骨あたりにかけてリンパがありますので、ここを優しくマッサージするのも効果があります。
日々の生活に欠かせないバスタイムに、湯船の中でできる小顔体操はおすすめです。