MENU

小顔体操は「お風呂+ビニール袋」がおすすめ!

 

 

小顔体操は、血流や発汗が促進されるお風呂で行う方がより効果的ですが、さらに「ビニール袋」を使うという荒技で、もっと高い効果を得ることも可能です。

用意するビニール袋は、スーパーの袋でokです。
頭がスッポリ入るゆとりのある大きさのものをチョイスしましょう。

 

湯船に浸かり、スーパーの袋をかぶるだけで、お湯からの湯気が袋の中に留まり、湿度と温度で顔だけサウナ状態となります。
そうすることで、さらに発汗が促され、デトックス効果が高まります。アゴの下で手持ち部分を結んでは湯気が入りませんし、息がしづらくなるので絶対にやめましょう。

 

不快であれば、適度な大きさの空気穴を口の部分に開けても構いません。
汗をたくさんかくだけでも小顔効果は期待できますが、さらにその状態で小顔体操をすることで、相乗効果により、小顔効果がグッとアップします。

 

スーパーの袋も良いですが、透明の使い捨てタイプのシャワーキャップに穴を開け、顔だけかぶるというやり方もおすすめです。

 

ただし、のぼせるほどの長時間は危険なので注意しましょう。